脂肪や糖を抑える青汁。リフレの青汁って何がいい?

こんにちは。

40歳をなって青汁を飲み始めました。ハルです。

この年齢になると気になってくるのは、脂肪がついたポッコリお腹、そして健康に対する不安を抱えるようになりますよね。

サプリや野菜ジュースなど健康食品もありますが、栄養価が高い青汁も最近はメタボや成人病の予防に特化した商品が増えてきています。

そんな中、リフレの「脂肪や糖を抑える青汁」です。

難消化性デキストリンという成分が、体重の増加やメタボなど生活習慣病の予防、改善に効果が期待できます。

この難消化デキストリンを含む青汁はいくつか商品があります。

こちらでは、難消化性デキストリンとは何か、そしてリフレの脂肪や糖を抑える青汁は数ある他の青汁と何が違うのか掘り下げていきます。

難消化性デキストリンを含む青汁はリフレの青汁以外にもいくつかありますので、それらの商品比較も合わせてご紹介します。

リフレの青汁「脂肪や糖を抑える青汁」ってなに?

リフレの脂肪や糖を抑える青汁とは、どんなものか最初に掘り下げていきましょう。

脂肪や糖の吸収を抑えるとは、主に食後の血糖値や中性脂肪が気になる方に適した青汁です。

そして脂肪や糖を抑える青汁は、機能性表示食品として届出がされているのですが、その機能は次の3つです。

  1. 食後の中性脂肪の上昇を抑える
  2. 食後の血糖値の上昇を抑える
  3. 便通の改善

このような効果は、40代50代から始めるにはもってこいの青汁と言えますね。

リフレの脂肪や糖を抑える青汁は、葉の種類も豊富

脂肪や糖を抑える青汁には次の葉が入っています。

  1. 大麦若葉
  2. 桑の葉
  3. 明日葉
  4. 緑茶
  5. クロレラ
  6. モロヘイヤ

なのでビタミンやミネラルも豊富。

脂肪や糖を抑える青汁の効果とは

リフレの脂肪や糖を抑える青汁に期待できる効果は難消化性デキストリンです。

この難消化性デキストリンとは食物繊維の一種です。

食物繊維はお通じの改善にも効果が期待できますし、糖や脂肪の吸収を抑える働きは生活習慣病の予防効果も期待できます。

ただし、この点では食物アレルギーを持っている方にはおすすめできないでしょう。

脂肪や糖を抑えるリフレの青汁はどこで買うと安い?

リフレの脂肪や糖を抑える青汁は、楽天、Amazonで購入できます。

最安値はリフレの公式サイト。

初回に限り30包で980円
2回目以降は3,240円

いずれも送料無料

なので初回だけでなく2回目以降もお得です。

楽天は出店しているショップによって価格にばらつきがありますが、どのショップもプラスして送料がかかります。

公式サイトでの初回限定価格は定期便の申し込みが一緒に必要ですが、

よくある「3回以上続けて下さい」というような定期縛りはありません。

1回限りでも解約できますから、初回のお試しのみなら980円でそれ以上はかかりません。

さいごに

リフレの糖や脂肪を抑える青汁は、私たちのように健康診断の結果が気になってくる年齢に最適の青汁です。

青汁は結局、飲み続けてナンボ。
2回目以降でも、1日わずか100円くらいの費用で続けられることを考えると、決して高くはない商品です。